1. Top » 
  2. オールオンフォーの術式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

オールオンフォーの術後管理 投薬プロトコール

まず、マロクリニックの投薬プロトコールを

手術当日     Clonixin(非ステロイド系消炎鎮痛剤) 300mg
           ・・・・日本では発売されていないと思う
           オーグメンチン(抗生剤)1000mg 分4(8時間おきに1錠)
           プレドニン(ステロイド剤)15mg
           セルシン(鎮静剤)10mg
           オメプラゾール(制酸剤=胃薬)20mg

術後1日~3日  Clonixin(非ステロイド系消炎鎮痛剤) 300mg 
           頓用(痛いとき)
           オーグメンチン(抗生剤)1000mg 分4(8時間おきに1錠)
           プレドニン(ステロイド剤)10mg (3日目は5mg)
           オメプラゾール(制酸剤=胃薬)20mg 朝服用

術後4日      オーグメンチン(抗生剤)500mg 分2(12時間おきに1錠)
           プレドニン(ステロイド剤)5mg
           イブプロフェン600mg 分2(12時間おきに1錠)
           オメプラゾール(制酸剤=胃薬)20mg 朝服用

術後5日~7日  オーグメンチン(抗生剤)500mg 分2(12時間おきに1錠)
           イブプロフェン600mg 分2(12時間おきに1錠)
           オメプラゾール(制酸剤=胃薬)20mg 朝服用

となっております。
結構こまかいですね。

ここで意見の分かれるところがステロイドの使用ではないでしょうか。

絶対使わない派が京都の五十嵐先生はじめ
ISO(私の所属しているスタディグループ)の先生方。

岸病院の下尾先生は使う派。

そして私も。

では、最後に私のクリニックの投薬プロトコールを紹介します。

前投薬 セオキシリン(抗生剤サワシリンのジェネリック)500mg
     ボラボミン(非ステロイド系消炎鎮痛剤で
            ボルタレンのジェネリック)50mg
     プレドニン5mg
     セルシン10mg

術後直後~3日
      セオキシリン750mg 分3 毎食後
      ボラボミン75mg 分3 毎食後
      プレドニン15mg 分3 毎食後    
      カロナール(一般名アセトアミノフェン)400mg頓用(痛いとき)


術後4日~7日
      セオキシリン750mg 分3 毎食後
      ボラボミン75mg 分3 毎食後
      カロナール400mg 頓用(痛いとき)

となっております。

やはりステロイドは使ったほうが腫れなくていいと思いますが
感染を気にする先生は嫌いなんですよね。

私は口腔外科の出身なのであまり気にせず使いますが。

      

     

スポンサーサイト

オールオンフォーの仮義歯の製作と取り付け

事前に仮義歯を作っておいてそれを
インプラントに固定する方法を説明します。

DSCF0073.jpg


この方法の利点は
①院内に技工士がいなくてもいい
②仮義歯をラジオグラフィックステント
 またはサージカルステントに利用できる
③Biteが取りやすいので口腔内に入れたとき
 あっ、と驚くようなずれはない

欠点として
①術者の熟練度によりOpe時間が
 長くなりやすい
②やはり技工士に任せた場合にくらべ
 審美性に欠ける

などの利点と欠点があります。

手順は無歯顎と残存歯がある場合で異なります
無歯顎では通法のレジン床義歯の製作手順と一緒で
①印象
②ロウ堤で咬合採得
③試適
④仮義歯完成、口腔内にてBite確認

残存歯がある場合は
①印象、咬合採得(Biteが安定しないときはロウ堤を作成のうえ
         後日、咬合採得)
②ラボにて抜歯予定の歯を削って義歯製作

*Ope前にBiteの確認ができないのであらかじめ
 技工士さんにシリコンバイトを取っておいてもらうとよい

さて、その次はインプラントに仮義歯を固定しますが
あらかじめ埋入予定の部位にテンポラリーシリンダーが通る
穴を開けておきますが当然多少?の誤差はでるので
修正は必要です。

DSCF0077.jpg


後は、レジンでテンポラリーシリンダーを仮義歯に固定します。

テンポラリーシリンダーのスクリューはマニュアルでは
トルクレンチを使用して
15ニュートンのトルクで固定するとありますが
抜糸の都合で仮義歯を外す必要があるので
手締めでしっかりと締めるくらいのほうが
ベターです。
image6.jpg







オールオンフォーの仮義歯の製作

インプラントを埋入した後は仮義歯をインプラントに固定するわけですが
その方法は2種類あります。

ひとつは事前に仮義歯を作っておいてそれを
インプラントに固定する方法と

もうひとつはインプラントを埋入したあと印象を取って
仮義歯を製作する方法です。

次回はその方法について説明します

下顎のオールオンフォー(All-on-4)の術式:Dr向け

今日は下顎のオールオンフォー(All-on-4)の術式を紹介します。

下顎は上顎より骨が硬いのでしっかり固定できますから楽といえます。

使用するインプラントはブローネマルクであれば何でもOKです。
リプレイスを使う場合にはスピーディーかストレートがいいでしょう
もちろんテーパードでもかまわないのですが、途中でスタックしやすいので
タイプ1のような硬い骨の場合は使わないほうが無難です。

さて術式ですが、上顎と同じくまずオールオンフォーガイドを立てます。

オールオンフォー下顎1


その後、オトガイ孔を確認したらラウンドバーにて5番相当部に起始点をつけ
そのご2mmのツイストドリルでガイドを参考に30度の角度で
ドリリングします。

オールオンフォー下顎2


ファイナルドリルまでドリリングしたら、私の場合はタップを切らずに
埋入してみます。
(もしファーストドリルで骨が柔らかいと感じたら、アダプテーションテクニック
を使用します)

ある程度の深さまで埋入したら30度のマルチユニットアバットを
試適して指示棒の方向を確認しながら微調整します。
このとき逆回転で調整するとトルクがかからなくなってしまうので
必ず、正回転で調整します。

オールオンフォー下顎3

その後、前方のインプラントを埋入します。

オールオンフォー下顎4





上顎のオールオンフォー(All-on-4)の術式: Dr向け

上顎のオールオンフォー(All-on-4)の術式を紹介します

上顎のオールオンフォー(All-on-4)は下顎より難易度が高いので
下顎の手術に充分に熟練してから着手すべきと保母須弥也先生は
御著書のAll-on-4ハンドブックのなかで述べられております。

実は私の初めての症例は上顎でした。

さて、まず使用するインプラントの選択ですが
上顎では初期固定が得にくいのでMkⅢは不向きです
ブローネマルクシステムであればスピーディーグルービーが
ベストです。Drマロもすべての症例でスピーディーグルービーを
使用されております。
リプレイスの場合もスピーディーを使いましょう
(もう日本でも認可が下りまして購入できます)
もしスピーディーを使わないのであれば
ブローネマルクMkⅣかリプレイス・テーパードを
使用しましょう。
ただ、リプレイス・テーパードは最長16mmなので
長いインプラントが使える場合や抜歯後に埋入したい
場合はリプレイスのストレートに18mmがあるので
そちらを選ぶ手もあります。

さて実際の手順ですがまず後方のインプラントから埋入します。
まずフラップを剥離してオールオンフォーガイドを立てます


オールオンフォー


その後、上顎洞側壁に穴をあけプローブで前壁の位置を
確認します。
このとき粘膜を破ってもいいのかどうか、という疑問がでますが
DrマロのOpeを見ているかぎりでは破っていました。

オールオンフォー上顎1



確認を終えたらオールオンフォーガイドを参考に30度の角度で
アダプテーションテクニックを使い35Ncm以上のトルクで
埋入していきます。

オールオンフォー上顎術式2


アバットメントはマルチユニットの30度を使用しますが
レギュラープラットフォームしか30度のアバットはない
ので注意が必要です。
したがって、後方のインプラントはレギュラープラットフォームしか
使用できません。

前方のインプラントは2番相当部の埋入します
こちらのインプラントはナロープラットフォームも
使用できますが、もちろんレギュラーの方がベターです。
アバットメントはマルチユニットのストレートを用いますが
インプラントの角度によっては17度のアバットを使用する
場合も出てくるかも知れません。

なおマルチユニットには20度のテーパーがついているので
インプラント間が40度まで傾いても問題はありません。

オールオンフォー上顎術式4





Page Top

プロフィール

天川 智央

Author:天川 智央
埼玉県所沢市下安松609-1
医療法人デンタルクリエーション
天川歯科クリニック
TEL04-2945-6711

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。