1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. オールオンフォーの仮義歯の製作と取り付け
  4. オールオンフォーの術式 » 
  5. オールオンフォーの仮義歯の製作と取り付け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

オールオンフォーの仮義歯の製作と取り付け

事前に仮義歯を作っておいてそれを
インプラントに固定する方法を説明します。

DSCF0073.jpg


この方法の利点は
①院内に技工士がいなくてもいい
②仮義歯をラジオグラフィックステント
 またはサージカルステントに利用できる
③Biteが取りやすいので口腔内に入れたとき
 あっ、と驚くようなずれはない

欠点として
①術者の熟練度によりOpe時間が
 長くなりやすい
②やはり技工士に任せた場合にくらべ
 審美性に欠ける

などの利点と欠点があります。

手順は無歯顎と残存歯がある場合で異なります
無歯顎では通法のレジン床義歯の製作手順と一緒で
①印象
②ロウ堤で咬合採得
③試適
④仮義歯完成、口腔内にてBite確認

残存歯がある場合は
①印象、咬合採得(Biteが安定しないときはロウ堤を作成のうえ
         後日、咬合採得)
②ラボにて抜歯予定の歯を削って義歯製作

*Ope前にBiteの確認ができないのであらかじめ
 技工士さんにシリコンバイトを取っておいてもらうとよい

さて、その次はインプラントに仮義歯を固定しますが
あらかじめ埋入予定の部位にテンポラリーシリンダーが通る
穴を開けておきますが当然多少?の誤差はでるので
修正は必要です。

DSCF0077.jpg


後は、レジンでテンポラリーシリンダーを仮義歯に固定します。

テンポラリーシリンダーのスクリューはマニュアルでは
トルクレンチを使用して
15ニュートンのトルクで固定するとありますが
抜糸の都合で仮義歯を外す必要があるので
手締めでしっかりと締めるくらいのほうが
ベターです。
image6.jpg







スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://allon4.blog59.fc2.com/tb.php/7-aa999d79 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

天川 智央

Author:天川 智央
埼玉県所沢市下安松609-1
医療法人デンタルクリエーション
天川歯科クリニック
TEL04-2945-6711

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。